ウォーターハウス・スタッフが贈るあの幻のコーナーが
グレードアップして帰ってきた!



もちろん ガセネタ(?!)満載でお届けいたします。
このコーナーでは、
「あくまで釣りを楽しむ事を目的」としていますので
予めご理解いただきましてからご覧下さい!


Windows Media Player
でご覧の方は
をクリック
Quick Time Player
でご覧の方は
をクリック

Up Date  内  容 MOVIEデータ
07/10/9 【スーパーフライングニードル】
初代【フライングニードル】のデータを一旦白紙に戻し、一から設計し直した次世代虫ルアー【スーパーフライングニードル】が遂に完成!
テスト釣行で【野生のスーパーモンスターバス】を一撃で仕留めてしまった衝撃映像は必見!
スーパーフライングニードル
07/08/16 【フライングニードル】
改造屋の異名を持つ【ウォーターハウス】が
送る!爆釣【フライングニードル】の
全容が、今明らかになる!
フライングニードル
06/06/06 淡路島 【その3】
[森本スタイル=岸釣りレポート]のムービー編【最終章】。魚のサイズは下がる一方…。さぁ最後はどう締めるのか!
 06/04/16 淡路島 【その2】
[森本スタイル=岸釣りレポート]のムービー編【その2】。勢いのついた森本は…。その後の展開に期待大!?
 06/03/30 淡路島 【その1】
今月末発売 『Sports & Fishing News』 で連載が開始したスタッフ森本の[森本スタイル=岸釣りレポート]のムービー編。ガチの体当たりぶりを是非ご覧ください!
 05/09/06 宇治川
夏の終わり… 増水&減水直後はキビシー
動画を閲覧するには 『 Windows Media Player 』 
もしくは 『 Quick Time Player 』 が必要です。








おいしすぎる話にも あえて挑戦する


2004. 10. 6  IN 淡路島

スタッフ・森本のちょっと怪しい「淡路島・大爆釣」話に
まんまと?)
のった2人が期待を胸に、爆釣求めていざ出撃!


登場人物
ウォーターハウス
スタッフ

森 本
まんまとダマされた?!
ゲスト 
下 山
VAGABOND ビルダー兼
今回のカメラマン

中 西


今回の淡路島行きは、スタッフ・森本の大爆釣ウハウハ話から始まった…
「俺が淡路島へ初めて行った時なんか、40 UP ボコ・ボコ釣れて、おまけに 50 UPもちょいちょい釣れるし、まさに夢の国やね!あ~れはホンマエエ思いさせてもうたわぁ~。あんなん淡路島でしか味わえへんで。そろそろ秋の爆釣シーズンやし、スゴイんちゃうかぁ~
と豪語する森本の自慢話を鵜呑みにした2人が同行者となり、ウハウハ体験をするべく張り切って淡路島へ向ったのである。果たして本当に淡路島は夢の国で、このズッコケ三人組は秋の爆釣ウハウハ体験ができたのか!?

ウォーターハウス前、AM 3:00集合

下山: 何寝てんねん! 目覚ませや!
森本: イテぇ
中西: 出発前に1枚撮りますよぉ~
下山: スマイル(キラッ☆)
森本: あぁ~
眠たぁ~

AM 3:30、『 DART 10 』 を積んでいよいよ出発!
そして約2時間後には早速…

森本: ウィ~ 朝5時からカツカレー食って腹いっぱいやぁ。ほな行こか!(ゲプッ)

なにはともあれ目的地到着

淡路島は不思議な感じのする所。横はすぐ山で、反対側は海。
夜明けもすごく神秘的で綺麗です。

下山: 頑張りまっせぇ~ 
天候はやや曇り気味で、風も吹いている感じ。

森本: さぁ、準備や!
今日はどうせ爆釣やしなぁ。
何使おかなぁ…

いよいよ釣り開始! ズッコケ三人組みの運命は!?

森本: あかんやんけ! トップ全然出えへんぞ。 どないなっとんねん(ちょい汗)。
森本: しゃーないなぁ…。
シャロークランクでも使うか!
この後、OSPブリッツにて2匹釣るがいずれも小バス。

下山: ちっさー

こうなったらスピニングで小バスいじめ。
かなり数が出るので結構楽しめます。
森本 裕 29歳(男)
ウォーターハウス勤務
趣味: パチスロ(北斗の拳) 
& 釣り
好きな食べ物: カツカレー
好きな飲み物: デカビタ
好きな女性のタイプ: …
あっでも釣りを教えて欲しいギャルには教えんでぇ~ でへへ(エロ笑) 

気を取り直して再び釣りの状況はと言いますと…

森本:投げれば釣れマッスル!マッスル! 
下山:しょーもな~
森本:… 
森本:やっとマシなん釣れたわ。水が濁っとるからカバーにピッタリ付いとったで。
森本:『 よっしゃー オカン呼んでこいよー』
なんかバス逃がす時ってみんな同じセリフやなぁ。 つまらん!
森本:ええんかカメラマン、ちゃんと撮ったか? ほんま逃がすで! ほんまにええんか?
中西:いいって言うてますやん(笑)。
下山:中西く~ん!写真撮ってぇ~
中西:
下山さ~ん!魚小さすぎてわかりませんわ。

下山:あほっ ちゃんと 25cm くらいあるわ!
中西:やっぱ小さいですやん(笑)。


今当たったんやけど乗らんかったわ

もう1回来いよ!

くそォ~ アカンかぁ~

おおー!やっと食いよったでー

さっきからツツいとったんはお前か!
今日はアタリが鈍いわ。
こんな時はアクションロッドにチェンジや!
どんな微妙なアタリでも
手元にビンビンや。

早速釣れた!さすがアクションロッド。
ルアーはスワンプクローラーの
ジグヘッドワッキー。
(セッコ~)
任務遂行 カメラマン中西は 『 釣り 』 より 『 取材

新しいJAドリフトライダーのテスト中。
コイツはラインスラッグをロッドで軽く張るだけで、水面を180度近く滑ります。
ここは他の池より透明で一番広い池。
ボートを出せば対岸をくまなく攻めれます!!
そしてこっちが一番数が出る池です。
その横にある極小池で草に隠れてスナイプ! ただこの池はバスが2・3匹しか入っていないみたい…。

次はボートで完全攻略!

DART 10』 で悠々と釣りを楽しむ2人を、カメラマン中西はゴムボートで追う


森本:
おし! この池はボートで完全攻略や! それにしても気持ちええなぁ。
池でのボートも悪ないな。景色もいいし。

下山:
森本っちゃん!もっとあっちに行こうや!

森本:うぃ~

森本:
おっしゃー来たでぇー。 あれっ まかれてもうた(汗)

下山:ホンマかぁ?根掛りちゃうん。

下山:
でもちょっとビビったわ。

森本:おっかしいなぁ。バスやと思ったのになー。

下山:
っていうかこの池バスどこおんねん。カバー打っても全然アタリあらへんやんけ!

森本:
分かった!ここのバスは全部真ん中におんねん。野池はこんな事があるから面白いんや。

森本:
どやっ!

森本:
おっしゃー また来たでー。
やっぱここは真ん中やー。
下山:
マジでぇ~

森本:おおっ 入れ食いや! ええ感じになってきよったで!

さらに大移動! ふたたびオカッパリ

ヒシ等のカバーの多い池です。そしてフロッグに出まくり!
オーバーハングの下に入ればトップに好反応!



淡路島は至る所で牛が見れます。

森本:
おっしゃー やっとのったで!ちっちゃいけどフロッグの釣りはおもろいわ。

後ろの崖崩れは台風21号の爪跡

森本:あかんなぁ~出るけど全然のらんなぁ~。サイズは悪なさそうやのになぁ。

カメラマン
中西! ピラルクーで1本上げました! アタックは沢山あれども乗りにくい。この後、ナマズクローラー・ジョインテッドダディ-でもかなりデカイ魚が出ました!でもこれがまた、乗らないんですなぁ~。

下山:
やっとのったわ!コイツ釣るまで何回バイトあったか。でもまぁまぁのサイズやったなぁ。(ニンマリ☆)

ヒシの池はバイトはあるがのらなくてストレスがたまる為移動。

森本:この池は前回 50UP掛けてる池や!今回も期待して来たのになんで濁ってんねん(怒) アホ~~~

夕方 PM 4:00 最初の池に戻ってきました



中西:
森本っさん釣れました?
森本:おおっ 中西くん!来んの遅いわぁ。スピナーベイトで40弱の4本釣れたでー!
中西:マジっすか?

森本:
日が暮れてきよったなぁ。そろそろ終わりやね。

下山:
見て見て、最後にええの釣れたわ!淡路島まで来た甲斐あったわ~

森本:なっ! 俺は嘘言わへんやろ?
中西:… … …

PM 6:00 夕焼けがかなりキレイ

空が半分に分かれてなんとも幻想的

森本:
も~ええわぁ。むっちゃしんどいわ。はよ帰って寝よーや

下山:明日も仕事やぁ~つらいなあ…
中西:お疲れした!

ズッコケ三人の帰り道


中西:きれーっすね。明石海峡大橋(ウットリ…)
下山:ほんまや!でもなんで君らとこんなロマンチックな夜景見なアカンねん!
森本:しかも、なんでこんな夜景見ながら晩飯がミスドやねん(怒)


とまぁ、なにはともあれ男三人、美しい夜景を眺めつつ、ミスドのドーナツをほおばり、三人三様の想いが交錯する中、さらに夜は更けていったのだった。
淡路島釣行も無事に終えたところで今回のお話はめでたくおしまい。
そして今回の淡路島釣行を一言でまとめますと…